ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

売却した3銘柄 私の売却基準【今の自分ならこの株は買わない】

f:id:lalala-kabujo:20191120095023j:image

 

株を購入する際、配当金や株主優待、または成長性を期待して購入しています。

基本的には長期投資家なので、じっくり長期投資をするつもりで購入しています。

 

しかしながら、なかなか全ての株が期待通りにいかないわけで、どこかで売却を考えることが多々あります。

 

もはや、買った時の高揚感は無く、【今の自分ならこの株は買うか?】と考えた時、【買わない】と思う株は、すでに保有理由が見つからなくなっています

 

もちろん、とりあえず、、、優待や配当をもらって様子見、、、という選択をすることもありますが、もうその段階で売り時を見極め始めたりしています。

四季報を見たり数字をサラーッと見て分析をすることもありますが、【今の自分ならこの株は買わない】という感覚が、1番大きな売却判断基準となります。

 

先日【MA】マスターカードを購入するに当たり、売却した3銘柄は、まさにそんな感じでした。

 

【大戸屋】

コロワイドとの業務提携話が浮上しているが、どちらも直近の業績があまり良くない。一番萎えたのは、タッチパネルでの注文。アレはホントに私は好きじゃない。

追加注文の頻発する業態でも無いのに、一気に定食屋の格を下げた気がし、応援する気が失せてしまった。経費削減はソコじゃないと思う

メニューを見て「鶏と野菜の黒酢あん定食」と一言の注文で済むのに、タッチパネルでそれを探すとなると案外時間がかかる。

お茶を出してくれる配慮があるのなら、対面注文は大した手間とは思えない

お客の立場に立つのなら、店内でわりと見かけるお年寄り1人客が困るであろうことは想像にかたくない。

比べる対象として物語コーポレーションの【ゆず庵】を例に挙げると、まずは対面でシステムの説明、注文、タッチパネルの使い方を説明してくれる。そして、食事が始まると、お肉、野菜、サイドメニューやお寿司をタッチパネルでバンバン追加注文していく。これならタッチパネルの方が店もお客も都合が良い。

大戸屋の定食は美味しくて大好きなのは変わらない。マンハッタンでの繁盛と海外展開を期待して購入したのだが、、、一旦手離すことに。

 

【楽天】

新規携帯事業に期待しつつも、ライバルを崩すのはそうそう簡単ではないのでは、、。

楽天経済圏というか、楽天系列が相乗効果をもたらすことを今後も期待しているが、そこにいくまでにはまだまだ時間がかかりそう。

楽天カードを持っていないし、最近楽天で買い物をしなくなった自分に気付き、一旦ここは売却。クレジットカードの大本命【MA】マスターカードに乗り換え。

 

【セブン銀行】

ATMの中では堅い。金融の中では今のところ業績が良いのは間違いないし、配当も良い。

キャッシュレス時代に果たしてどのように絡んでくるのかを様子見したい気持ちもあるが、いまだ方向性が見えてこないので、ここは一旦売却。キャッシュレスの大本命【MA】マスターカードに乗り換え。

 

日本株3銘柄を売却すると同時に、その資金で米国株【MA】マスターカードに乗り換えました♪

 

 

▼▼▼ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村