ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

【ABBV】アッヴィ急落に思うこと ヘルスケアセクターはETFがいい!

f:id:lalala-kabujo:20190627082145j:image

 

GW前に訳あってバイオ株セルジーンを売却しました。

その資金を移す際、バイオ株を散々迷いに迷って、結局【XLV】 ヘルスケア・セレクトセクターSPDRファンドを購入しました。

 

その時迷っていた購入第一候補はバイオ医薬品企業【ABBV】アッヴィ

抗リュウマチ薬ヒュミラで売上の大半を稼いでいます。

 

今回の【ABBV】16%以上の大暴落は【アラガン】買収によるもの。

買収される側の【アラガン】は45%ものプレミア価格で買収される為、株価が急上昇。

いつもの買収劇ですね。買収する側は下がり、買収される側は上がる。

 

【ABBV】がそこまでして手に入れたかったアラガンは、以前ファイザーが買収しようとして叶わなかった医薬品企業です。

2016年、ファイザーは本社移転&節税目的アイルランドのアラガン買収を計画し、その後撤回アラガン株が50%暴落した経緯があります

 

 

投資家には今回の買収は受け入れられず、【ABBV】アッヴィは売られてしまいました。しかしながら、数年後のヒュミラの先行きを不安視されていたので、他の柱としてしわ取り薬ボトックスを手に入れたことは、5年後には正解だったという日が来るのかもしれません。

女性の美の追求により、他社からボトックスに代わるしわ取り薬が開発されるリスクももちろんあります。5年後のアッヴィとアラガンはどうなっているんでしょうね??

 

訴訟リスク、新薬開発費用、ジェネリック医薬品の台頭、特許切れ、オバマケアなどの政治的リスク、値下げ・・・リスクがいっぱいのヘルスケアセクターは、結局のところ、ETFで投資するのが一番安心なのではないかと。

 

個別株の【JNJ】ジョンソンアンドジョンソンと【PFE】ファイザーを合わせた比率が、保有する米国株の27%も占めている私が言える立場ではありませんね。

でも、今後、もしも資金に余裕が出て、新たにヘルスケアを買い増しするのであれば、間違いなくヘルスケアセクターETFの【XLV】を買い増すつもりです。

 

今回の【ABBV】急落を見るにつけ、先日のバイオ株を迷った際、個別株ではなくヘルスケアセクターETF【XLV】に投資したことは間違いではなかったな、と思いました。

よほど、医薬品業界に精通していない限り、やはりETFが正解かと・・・。

 

全世界を見渡して、人口増加とともに医療は必要とされていて、今後もまだまだ成長が見込まれる分野であると確信しています。

しかしながら、私のように医療に疎い投資家は、個別株ではなく、ヘルスケアセクターETFへの投資が一番良いのでしょうね。

 

 

▼▼▼ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村