ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

JGC 私が感じるメリット・デメリット

f:id:lalala-kabujo:20181224112229j:image

最近知りました、JGC修行やSFC修行なるものがあることを。

JGC(JALグローバルクラブ)とは、JALの上級会員のこと。

SFC(スーパーフライヤーズカード)とは、ANAの上級会員のこと。

 

こちらの会員を取得される為に、さまざまな方法を使ってマイレージを貯めているブログを目にしました。それを、修行と呼んでいるようですね。

詳細はその方々のブログを拝見していただくことにして・・・私が今までにJGC会員として体感したことを率直にお伝えしますね。ブログネタとして。

 

私は、JGC会員資格の権利を得た際、入会しようかどうしようか迷った挙句、年会費の高さに散々迷い、目をつぶってCLUB-A(10800円)の一番年会費が安いカードに入会した人間です。

もともとJGCに大きな期待があったわけでもなく、それゆえ、今までに入会したメリットとデメリットをフェアに綴ってみます。

 

まず、デメリット

年会費が高い

 今時、年会費無料のクレジットカードがわんさかあるのに、誰が1万円を超える年会費を払うのか・・・。

JGC会員と同じ特典を受けられる家族カードの年会費も10800円!高っ!家族割は無いの?と思うのは私だけでしょうか?

 

マイレージを使って航空券を取ろうとした際、JGC会員専用の電話にかけたのですが、なんだかんだめんどくさくて、決してマイレージ利用のアップグレードがお得ではないことがわかった。結局、マイレージを使ってアップグレードできる航空券というのは決まっていて、それを購入しなければアップグレードできないような仕組みでした。「めんどくさっ!」と思ってやめました。詳細を述べるほど私は立ち入って聞かなかったので、誤解を招くといけないのでこの辺りの詳細は省きますが、必ずしも希望通りにはいかないと思っていたほうが宜しいかと・・・

 

では、メリット

 

これは、普段利用している席によると思います。

普段プレミアムエコノミー以上を利用されている方には、メリットというメリットはないように感じます。

専用チェックインカウンターも、空港ラウンジも、優先搭乗も、荷物もターンテーブルに早く出てくるし・・・、プレミアムエコノミー、ビジネス、ファーストの席には元々これらは付随しているので、あえてメリットにはカウントされませんね。

トラブルが起きた時や座席指定、キャンセル待ちの際は、優遇されるのでしょうね。こちらはまだ優遇される機会がなかったので体感していません。

 

もしもエコノミーの席を購入した場合は、大きなメリットがあると思います。

 

まず、JGC専用のチェックインカウンター。だいたいエコノミーのチェックインは長蛇の列です。それを並ばずに待ち時間無しでチェックイン可能です。同伴者1名も。

 

空港ラウンジでは、シャワーも浴びることができるし、アルコール類の充実、お食事もカレーやサラダ、シュウマイ等、美味しくてもりもり食べられます。ゆったりとした空間で待ち時間が快適に過ごせます。同伴者1名も。

 

専用のセキュリティーレーンもありますので、セキュリティーが混雑しているときには、ありがたいですね。

 

優先搭乗できるので、早く飛行機に乗り込みたい方にとっては嬉しいサービスですね。私はできれば少しでも飛行機内の時間を短くしたいので、出来る限り搭乗は遅くしています。これには私は全くメリットを感じません。

 

荷物は専用のタグが付けられるので、到着後ターンテーブルに早く出てきます。これは疲れている身には、本当にありがたい制度です。

さっさとホテルに行きたいのに、荷物がなかなか出てこない・・・ということが無く、スーツケース待ちの時間をイライラすることが減ります。

 

荷物を1つ余分に預けることができます

私は荷物は最小限しか持ってい行かないし、帰りもほとんど増えることはないので、制限内で十分です。

 

そして、海外に頻繁に行かれる方の最大のメリット海外旅行傷害保険が付帯していることではないでしょうか。

私は他のカードにすでに海外旅行傷害保険が付いているので、その恩恵を今までも受けています。出かける度に保険に入る手間も保険料もかからないので。

 

以上、私が体感しているメリット・デメリットです。

 

あとは、飛行機が好きな方には、嬉しいかも?!カレンダーがもらえますよ♪

 

⬇︎ランキングに参加しています♪ 応援して下さると嬉しいです。


にほんブログ村

f:id:lalala-kabujo:20181224112239j:plain