ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

ジョンソン&ジョンソン 10%超急落! 何があった?隠蔽体質露見か??

f:id:lalala-kabujo:20181215080811j:image

朝起きて、びっくり!

ジョンソン&ジョンソンが急落してる!

実は、アメリカ株の中でも保有割合が飛び抜けて高い銘柄です、私の。

長期分散投資とはいえ、かわいい銘柄もあるわけで、私のご贔屓銘柄【JNJ】ジョンソン&ジョンソンに何が起こった?!

【MSFT】マイクロソフトと並び、【JNJ】はAAA評価であるので、安心して保有出来ていたのですが、こんな急落もあるんですね。

  

どうも、以前からのベビーパウダー訴訟に関して、「タルクにまれにアスベストが混入することを【JNJ】側が数十年前から認識していた」という情報が流れたからのようです。

この裁判に関して、ベビーパウダーに含まれるアスベストにより卵巣癌を誘発したと訴えられており、今年の夏頃に賠償金の支払い命令が出ていたと記憶します。

しかし、案外株価が下がらないものなのだな、と思っていました。【JNJ】における売り上げのほんの一部で、割合としては小さい為に影響は軽微であるからなのでしょう。

 

しかし、もしも「数十年前から認識していた」となると警告義務を怠り、回収しなかったこと等、同社の信用問題になりますね。隠蔽体質が露見したことになるでしょう。

それでこの急落なのでしょうね。追加で膨大な賠償金を支払う可能性も出てきますし。

 

しかしながら、ここは私は継続保有の判断です。【JNJ】全体で考えた時、やはり株価はいずれ戻って上を目指すと思います。

 

一時的に賠償金の支払いを負うことになりますが、【JNJ】の財務状況から考えると、毎年のキャッシュフローから支払い可能であると判断します。もしも財務状況の悪い企業や売り上げの大半を占める事業でこのようなことがあれば、企業存続は危ぶまれます。

 

私は【JNJ】の底力と多岐にわたる事業を信じて、長期保有継続しようと思います。

そして注意深く様子見をします。

 

アメリカ株の鉄板銘柄でまず最初に名前の挙がる【JNJ】ですが、企業に絶対大丈夫はないのですね、こんなこともあるんです。

分散投資の大切さを改めて感じた出来事でした。