ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

グランドキャニオンを極める!

f:id:lalala-kabujo:20181201004546j:image

グランドキャニオンは3度目です。

全てラスベガスからの日帰りツアーですが、参加した内容が異なります。

 

1度目は、10年以上前、当時出来たばかりのグラスボトムのスカイウォークへ。

グランドキャニオンのウエストの絶壁にあるガラスの橋です。その名の通り、足元を見ると空中を散策しているかの錯覚に陥り、谷底に吸い込まれそうな感覚になりました。

しかし、このスカイウォークのある場所は、グランドキャニオンに行ってきた!とは言えないと、後から聞き・・・数年後再チャレンジ。

 

2度目は鉄板のマーサーポイントを目指しました。やはり広大さが違う!

 

そして、3度目の今回は、マーサーポイント+デザートビューポイントへ♪

 

 

Mather Point

 

バスの中でガイドさんから受けた説明では、Mather(マーサー)さんが自然を守る為に学生の時に決めごとを作ったそうです。

詳細はうろ覚えですが、自然界を守る為に人間は手を加えてはいけないということが柱です。

グランドキャニオンのビューポイントに向かうバスの中から、雷にうたれて起きた山火事の跡を多く目にしました。

 

マーサーさんのポリシーは、山火事は消火しない!

山火事で焼けた跡では、残った新芽が、火事により肥えた土壌からたくさんの養分を吸収して、また森を再生していく。その力をそがないようにするとのこと。

 

出会った動物から危害を受けた場合、動物に近づき過ぎた人間が悪い!

もしも鹿に後ろ足で蹴られたとしても、蹴られるほど近づいたから、人間が悪くなる、と。

 

なるほど!と思いました。

そんな自然を愛するマーサーさんが、初代国立公園局長に選ばれるのは自然の成り行きですよね。そして、グランドキャニオンを最も美しく眺められるビューポイントに、Mather Point (マーサーポイント)とマーサーさんの名前が付けられたそうです。

よく見る絶景画像は、ほとんどここから撮影されているようです。

 

 

Desert View Point

 

園内を周る無料シャトルバスが走っているのですが、そのバスでは行かないDesert View Pointに、初めて行きました。

ここからの眺めは、下にコロラド川が見えました。

サウスリム内にある東端です。ここには4階建ての塔が建っており、中に入るとお土産店さんもありました。

中は螺旋階段になっており、壁画が描かれていて、外観はほっこりしたフォトジェニックな感じです。女性建築家が設計したとガイドさんから伺いました。

(人物が入った画像しかない為、アップできず残念)

 

今回お世話になったのは、ラスベガスからのツアーを豊富に扱っている「VERTRA」です♪

゜:*★ラスベガスのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

バス移動の途中に遭遇した鹿です↓

f:id:lalala-kabujo:20181201004610j:image

 

 


にほんブログ村
にほんブログ村