ら♪ら♪ら♪アメリカ株投資

夢は配当金で世界遺産巡り!米国株投資に挑む「かぶ女」です♪

かぶ女の ら♪ら♪ら♪優待生活

株主優待制度とは?

 

日本株の特徴として、株主優待制度があります。

これは、アメリカ株には無い制度です。

自社製品、自社優待券や割引券、自社工場見学、体験型のもの、クオカードのような商品券等、企業から一定の株数を保有している株主へ、年に1~2回、配当金以外に贈呈する制度です。

この優待制度をこよなく愛する桐谷さんは超有名人ですね♪

私も、この優待制度を楽しんで投資しています。

 

 

かぶ女の優待株の選定基準

 

まず、今もこれからも必ず利用するであろうと思われるもの、です。

例えば、物語コーポレーション。ゆず庵、丸源ラーメンはよく利用しています♪

トリドールも、丸亀製麺にぶっかけうどんを食べに行きます♪

コメダもね。あの昭和な感じの雰囲気の中、モーニング♪

 

ちまたで人気のクオカードは、まだもらったことはありません。

そりゃ、もしいただければありがたく使わせていただくのでしょうが・・・クオカード500円贈呈するなら、その分の配当金を増やせばいいのに・・・クオカード買ってそれぞれ株主に配送となると、経費も手間もかかるのに・・・と思ってしまうのですよね。

きっと、アメリカ株投資をしているからなのかもしれません。株主還元意識の高いアメリカ株には、連続増配銘柄がゴロゴロありますし、配当利回りが高ければ、比較的株価の底値も限定されます。

それゆえ、私の選定基準から、現在はクオカードは外れています。

 

そして、私が最も重要視しているのは、この先も成長性が感じられる企業。特に、グローバルな視点に立っている企業。

 

物語コーポレーションは、上海で蟹の高級店をやっており、店舗数を増やしています。

 

トリドールのホノルル店は毎日長蛇の列です。

「MARUKAME」なんですよ、看板。「MARUGAME」だと「GAME」ゲームと読んでしまうから、とか。

 

大戸屋のマンハッタン店も開店前から並んでおり、お客さんで溢れていました。日本より少し高級路線で、お客さんは現地の方がほとんどでした。それを見て、帰国後すぐに、全くノーマークだった大戸屋株を買いました♪

 

くらコーポレーションも海外展開してますね♪

 

よく利用する店舗の優待を楽しみながら、成長の可能性のあるグローバルな視点を持つ企業を、私は選定基準としています♪

 

f:id:lalala-kabujo:20181113214915j:image

とても素敵なクラゲの展示でした。すみだ水族館✖︎蜷川実花(2016)

 

 


にほんブログ村
にほんブログ村